前へ
次へ

外貨預金としてのFXの使い方

FXというと、ハイリスク・ハイリターンな金融商品という印象が強いかもしれません。それはレバレッジという、元金の数倍から数十倍で取引できる特徴のため。この特徴により、外国為替の本来の値動きの数十倍の利益を生むことができますが、それは同時に数十倍の損失を生む可能性も抱えていることになります。このレバレッジを1倍にすることで、FXは外貨預金と似たような性質を持ちます。レバレッジが1倍ということは、為替の値動きそのままの利益や損失しか出ないということ。つまり、実質的には外国為替を直接所有していることになります。FXを外貨預金として使用するメリットは、通常の外貨預金よりも売値と買値の差が少ないこと。例えばドルでは、大手銀行では値差が1円くらい、ネット銀行でも30銭程度ありますが、FXではこれが3銭とか5銭になります。

Page Top