前へ
次へ

FXと外貨預金の違いについて

FXと外貨預金の違いがよくわからないという人が大勢います。どちらも外国の通貨を利用する投資商品ですので、混同してしまっても仕方がない部分があるのは確かです。しかし、詳細に商品内容を比較してみると、大きな違いがあることがわかります。まず外貨預金を取り扱っているのは銀行であるのに対し、FXの場合はFX専門業者という点が根本的な違いです。一般的な銀行が取り扱っている円建ての預金商品はペイオフ対策が講じられていますが、外貨預金にはそのような保護制度が存在していません。ですので、万が一銀行が倒産してしまうようなことがあれば、元金を全て失ってしまう可能性があります。しかし、FXの証拠金は保全措置が義務付けられていますので、会社が倒産しても証拠金の返還を受けることができるようになっています。

Page Top