オリーブオイルに含まれている美容成分

オリーブオイルは料理に使用されることが多い商品ですが、美容成分も多く含んでおり肌に使用することでその効果を得ることが出来ます。
オリーブオイルには肌の老化防止や動脈硬化を予防する成分が含まれており、それらが多くの女性を中心に注目されています。
またオリーブオイルを洗顔に薄めて使用することによって、顔の毛穴の汚れなどを落とす効果があるとされています。
また抗炎症作用がある成分も多く含まれているため、美容効果が高いだけでなく肌のトラブルも起きにくくなるというメリットもあります。
さらに摂取することによって便秘改善や整腸効果もあるため、色んな用途で使用することが出来ます。
しかし人によっては合う合わないの体質があるため、パッチテストをして使用した方が確実な効果を得ることが出来ます。

ダイエット効果のあるオリーブオイル

油のとりすぎは、肥満の原因となります。
しかし不飽和脂肪酸に分類されている油は、むしろ美容に良い効果をもたらします。
不飽和脂肪酸とは、体内で溶けて排出される油のことです。
それに対して飽和脂肪酸は、体内で固まります。
固まるため蓄積しやすく、分厚い層となってしまうのです。
ところが不飽和脂肪酸は、それ自体が溶けて排出されるだけでなく、飽和脂肪酸も一緒に排出させてくれます。
つまり不飽和脂肪酸を多く摂取することで、ダイエット効果を得ることができるわけです。
不飽和脂肪酸の中でも特にダイエット効果が高く、注目されているのが、オリーブオイルです。
ビタミンAやビタミンEも含まれているため、美容にはとても有効なのです。
美容のために、オリーブオイルを調理に使ったり飲んだりしている人は、多くいます。